レーシックの病院選びについて
老眼

レーシックの病院選びについて

レーシックは角膜屈折矯正手術という手術の一つの方法です。
エキシマレーザーを照射することで角膜を調整し、視力を矯正する施術ですが、タレントさんやスポーツ選手など多くの著名人がこの施術を受けたことにより一般の方々にも広まり、今では多くの方がレーシックによって裸眼生活を手に入れています。

目、角膜という重要な部分の施術になりますので、病院選びは慎重に行う必要があります。
眼科医すべてがこのレーシックの施術を行える、という事ではなく、専門知識、技術を学び、実績の高い病院、医師を選ぶ必要があります。
レーシックに対する病院の実績、医師の経験数などは、病院の公式ホームページで確認できますので、まずどのくらいの実績があるのか、また施術する医師はどの程度の経験を積んでいるのか、調べる必要があります。

またレーシックの場合、保険適用の施術とならないことから、病気などによる目の施術と比較すると費用がかかります。
初期の頃から比較するとだいぶ金額が安くなってきていますが、通常よりも費用がかかるため、どの程度の費用がかかるのかという事も確認する必要があります。
安いからという事ではなく、費用・実績・経験数などを総合的に判断し、また口コミ情報などのチェックも行ったうえで病院を選んでいきましょう。
基本的には自由診療のため全額自己負担となりますが、最近の保険の中には給付金がもらえることもあるそうです。
詳しくはhttp://www.todd-duncan.com/seimeihokenn.htmlで解説されています。

※参考:レーシックに適した病院?
※参考:レーシックを受けられる病院?

このページの先頭へ