レーシックを受けれる場所
老眼

レーシックを受けれる場所

例えば地方の場合、都市部とは違いレーシックを行う事が出来る眼科医は少ないです。
眼科医すべてがこの施術を行う事が出来るという事ではなく、レーシックの手術に関しての知識・技術を持つことが必要です。
そのため、手術を受けに都市部に行く、という方も少なくありません。

眼科専門医の資格を所有している事、また視力矯正手術のトレーニング等を受けている医師がいるレーシック専門クリニックhttp://www.npwa-osaka.jp/kashiwara/iinn.html、眼科などで手術を受けることが出きます。
地方から都市部のクリニック等でレーシックを受けるという場合、申し込みを行って適応検査を行い実際に手術するというところまではそこで行い、アフターケアや定期検診等は、地元の提携している眼科医で行うという事も少なくありません。

一般的に眼科の場合、施術技量にばらつきがあるという事が言われていますので、実績や経験等を確認しましょう。
また設備が新しいかどうかについてもできれば確認しておきたいものです。
大学病院等の場合、症例数が少ないところも多いので、実際に行った経験数などの情報を得ておきたいものです。
レーシック専門クリニックで受けるにしても、眼科で受けるにしても、経験数が多い医師がいて、実績の高く、アフターサービスなどのしっかりしたところで受けることが必要です。

※参考:術後のアフターケア
※参考:保証の期間について

このページの先頭へ